家の中ではスリッパ?

日本人は、玄関で靴を脱いで家のなかに上がる文化です。
これがコロナウイルスの場合では良かったのではないか、とも言われていますよね。
中国で菌の多さを調べた人が、中国では病院の床がすごくて、そこは医療従事者しか出入りしていないってことでした。
医療従事者が自ら菌を運んで、半日は生きるといえあれているので、ウイルスをそこで生かしていたかもしれないんですって。

日本は、病院は靴のままかもですが、家の中ではくつうぃ脱ぎますし、
手洗いも徹底しています、、うがいなのどね、それがよかったのでは、という声が多い。
理にかなっています。
たとえ科学的に証明されなくても。

さて、スリッパはどうなのか?
玄関で靴を抜いてスリッパに履き替える人が多くて、私もそうです。
コロナでは有効かもですけど、スリッパのママトイレにはいってしまうと、、不潔って思う人もいるらしく。
ちなみに、うちはトイレの中にそれ専用のスリッパはありません。
合っても誰も使わないからです。
なので、家の中はどこでも同じスリッパってわけ。
これってどうなんだろうか。
世界じゅうで、玄関で靴を脱ぐ生活になったとして、トイレの専用スリッパまで浸透するかな?

このブログ記事について

このページは、としこが2020年8月 1日 21:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トム・ハンクスの演技」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。