よく分からないこと

問題視されるようになった「女性宮家」のことですが、結局のところ、
女性宮家って何??知ってます?

皇族の女性が結婚してもそのまま三宅として生活していくこと、、なのでしょうけど、
そもそも三宅ってのは仕事をしてないでしょ、、、「公務」というのはしてるし、
それが大変なのは分かるけど。
でも仕事はしてないのに、税金でけっこうな生活が出来るわけです。

女性と結婚した男性は当主となって、その恩恵も受けられるし、なにかと待遇がよくなる感じはします。

昔は女性宮家もあったそうです。
なくしたのが間違いではないのか?
誰が決めたのだ、ぷんぷん。

ここもよく分からないけど、天皇教育というのがあって、もう愛子さまは間に合わないとか??
もし愛子さまが天皇になる可能性があるなら、もう今からその教育を受けなくてはいけないらしい。

産まれた時からいつかは天皇になると思われてる人とは少し違うようですね。

女性宮家を作るうえでの問題点がたくさんあるようですけど、
誰もクチにしないkど(してるか??)、今は圭さんの事が頭にあるから、
だから勧められないってのもあるようです。

なんだか、、、よく分からないけど、わからなくてもいいかな、、、。
面倒な世界ですねー。

このブログ記事について

このページは、としこが2019年11月 1日 23:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「工具」です。

次のブログ記事は「ストラップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。