女王といえど。

エリザベス女王といえど、人間です。
御年92歳とは思えない若さと健康さで国民を魅了していて、その元気の秘訣はなんだろうって話題に。
朝は自分でシリアルを取り出してミルクをかけて食べているんですって。
これにスクランブルエッグなどがつくこともあるとか。
バランスがいい?
お気に入りはダージリン・ティー。

スーパーのじゃなくて、高級な葉っぱを召し上げっているんだろうなー。
ティーバックじゃなくてさー。

普段はご飯やパンなどの炭水化物は食べないそうです、これが彼女流なんだろうか。
ご飯食べなかったら死んじゃう(!)(あんただけ?)

有名なところでは、ニンニクは食べないそうですね。
匂いの配慮もあるのでしょうけど、好きではないのでしょう。
これは、他の人にも適用されてて、王室ではニンニクは出てこないらしいです。
それでも個人的に食べたかったら食べるのでしょうけどね。

お酒もいただきます。シンが好きなんですって。ワインも時々。
こういうのがあの長寿:エリザベス女王を作り上げているんですねー。
お父様が短命だったけど、お母様はとても長生きされたので、女王もきっと長生きしますね!
しかも、あんがい庶民的でヘルシーな食事をしていらっしゃる。見習うべきか!

このブログ記事について

このページは、としこが2019年5月 1日 23:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「よくわからないメルカリ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。