残業

違う職種の会社員だったころ、月にかなりな残業をしていました。
でも、100時間を超える事はあまりなかったように記憶しています。
そのうちに、残業はいくらやっても30時間までしか残業代は出さない、という飼ってな規則が作られました。

残業代が欲しくてやってるわけではないし、やらなきゃ仕事は終わらないわけで。

こんな会社はやめてやる!ってやめたのを思い出します。
でもなんだか今も塹壕時間が長いところってあるようで。
しかもそれた200時間だそうで。
200時間ってすごいですよ、ほとんど家に帰ってないと思います。
寝るだけ。

そんなことが続けば身体はおかしくなるし、だいたい何のために仕事してるの?
やりがい?
それにしてもやりすぎです(笑)。

ブラック企業と言われていますが、亡くなってしまった方がいい、
人間をなんだと思っているのだ。

私が働いていた会社も今もあるのかどうか、、、あったとしてもすっかり改善されているだろうし、
だいたい時代にそぐわないですよね。

社員を大事にしない会社組織なんてまったく成長しません。

残業・・・なんてなくても、朝から晩まで働いている人も多いんです。

このブログ記事について

このページは、としこが2018年11月 1日 15:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「家賃」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。