前の晩から

イギリスのロイヤル・ウエディングは大盛り上がりでした。
現地では前の晩から、いや、夕方からかな、場所取りのために並んだ人もいて、
その熱狂ぶりったらすごい。

BBCをはじめとして現地のテレビ番組も朝からこればかりでした。
そこに、ウエディングのゲスト、とされる男の子のインタビューがありました。
耳が聞こえないらしく、でも上手に話す事はできて、
手話を交えてインタビュワーの質問に答えていました。

「とても感動、そして迎えていただいて感謝しています。
2人の門出を祝います」
というものでしたが、実は祝賀の中でも

「どうせすぐに離婚するのだ」
って声も多いんです。

一般人と王室との結婚は難しいでしょうけど、特にメーガンさんはバツイチで、
黒人の血が混じっているってことがイギリス国民には受け入れられない人も多いんです。
そんなバッシングに耐えられるのか、ということと、
そもそも生活が違って案外堅苦しい王室に、
アメリカ人で自由が好きなメーガンさんが耐えられるのか。
でもそこは見守っていくしかないですね、ハリー王子が好きになったんだし。

一部ではエリザベス女王も今度ばかりは選択肢を間違えた、ってはっきり言う人がいます。
クイーンの許可がないと結婚はできないんですけど、
どうしてそんな簡単に結婚を許可したのだ、孫がそんなに可愛いのかと。

なので逆にこれからの事が気になりますね。
でも今は、まずは

おめでとう!!^^お幸せに!

このブログ記事について

このページは、としこが2018年6月12日 15:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「汚ギャル」です。

次のブログ記事は「100均オイル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。