2015年9月アーカイブ

男性看護師は求められる?

最近は看護師でも男性が目につくことが多くあります。
収入面でも悪くはないと感じます。つい先日県立病院の看護師採用ページでも見つけました。
ただ世間的に言う、看護師は高給取りとうことからしてみるとそれほどではないかなあと感じてはいますね。
しかしやりがいと言うものは、かなりありますし人と接していく職業としては一番良い環境なのではないでしょうか。
医師との疎通はもちろん大事ですが、患者さんそしてその家族の考え方や感じていることなど、新人のころにくらべたら自分はかなり気遣いができるようになった気がしています。
まだまだ足りていないというところはありますけどね。
看護師というものは、薬剤投与や薬や治療の簡単な説明だけやっていればいいというわけではありません。
常に、対患者という意識をもっていかなければ気持ちの行き違いも起きますし、信頼さえしてもらえなくなってしまいます。
そうなってからだと看護もしにくくなってしまいますから。
自分が今患者さんから必要とされているとう実感をもちつつ、初心を忘れないように仕事をこなしています。
男性の看護師がこれからも増え続けていけば、現場も楽になることは間違いないと考えます。
 
 

このアーカイブについて

このページには、2015年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年7月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。