2015年6月アーカイブ

いとこの看護師

旦那のいとこが看護師になりました。
夫は菓子メーカーで働いてるわけなんで親族でも全く別の仕事です。
医師家系なんかはみんな医師だったりするもんですがね。
それでいとこはてっきり地元で看護師するんだろうな、と思ったら、県外に出るとのこと。
どうやら大学病院に働くとのことで、それだったら県外にでるしかないかもね、と思ったりして。
大学病院のほうがいろんな経験もつめるし、やはりそういうところで働きたいのか、と感心していました。
そしたらどうやら地元に戻ってくるかも、という話を聞いて。
やっぱそうだよね、というのが正直な感想。
今まで実家を出たことがないのに、いきなり仕事と一人暮らしを始めないといけなくなったわけだからね。
それにやっぱり大学病院となるとハードだもんね。
まあ看護師の資格を持っていたら、地元で仕事がなくて困る、ということはないだろうし。
ただだいぶ看護師の仕事がいやになって帰ってくる感じもするからね。
実家に帰ってきて、看護師以外の仕事をする、と言い出しそうな気もするけど。
でもせっかくもっている看護師の資格だもんね。
お給料とかも全然違うだろうし、せっかくなら看護師の仕事をしてほしいな。
まあほかの仕事を経験して、やっぱり看護師の仕事、というように戻ってほしい気もするけど。
でも看護師の仕事を嫌になって辞めた人ってなかなか戻ってこないんだよね。
いとこはいったいどういう道にいくことやら。

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。